Pocket

メンズ 美白が欲しいのではない。キレイが欲しいのである。

ビタミンC誘導体をご存知でしょうか? ナントカ誘導体という名前で、一番古いのは多分これかと思うのだけど、じゃぁ正しく理解できてる人がどのくらいいるのか、というと甚だ疑問です。 というのも、先日、新製品の教育用資料を作ってて、またもや質問されたから。 ビタミンC誘導体ってなんですか?普通のビタミンと何が違うんですか?そもそも効かないんでしょ? もう、かれこれ四半世紀近くおつきあいしている化粧品良くある質問ベスト10の常連です。 ちなみに、他でよくあるのは一番いいのはどれですか?私の肌に合うのはどれですか?というあたり。 答えられませんので、聞かないでください、お願いします。 ま、この話は長くなるので、またいつかで。 さて、ビタミンC誘導体。 端的にいうと、不安定なビタミンCに化学的修飾を施すことで、皮膚に入る前は安定で、皮膚内で効果を発揮するように作られた成分、と言った感じでしょうか。これでも、かなり、頑張ってわかりやすくしているのですけど。 ビタミンCは、酸化されやすい成分で、非常に不安定なことが知られています。ちなみに、ビタミンCそのものを水に溶かした美容液とか化粧水は、まず間違いなく肌に届く前に活性を失っていると見たほうがいい。そのくらい不安で、それをわかってるメーカーは用事調整型、つまり使う直前に化粧水などに溶いて使う、という使い方をする化粧品を出したりしています。 さて、 皮膚の中にはフォスファターゼという酵素があります。主に表皮に存在する酵素で、リンで繋がったところを切る作用があります。例えばアスコルビン酸リン酸マグネシウムという、ビタミンC誘導体の代表的な成分がありますが、これとかはビタミンC(正式な化学名はアスコルビン酸)にリン酸を使ってマグネシウムをくっつけることで、安定性を高めています。これが、肌に入ると、先の酵素で切れてアスコルビン酸に戻り、活性を取り戻すという仕組み。 う~ん。 わかりやすくしたかったんだけど、かえってややこしくなってる気がする・・・。正確な情報をわかりやすく伝えるって本当に難しいです。 正しくはないけど、イメージとしては、マグネシウムというカプセルに包まれて安定を保っていたビタミンCが、肌の中でカプセルから解放されて、いきいきと動き出す、みたいな。ちょっとおかしな表現ですが、まあ、ざっくりこんな感じです。 ビタミンC誘導体には、ものすごく多くの種類があって、そのうち日本で美白成分の認可を得ているものだけでも5種類以上あります(もっとだったかも)。割と有名なのでは、安定型ビタミンCと表示されることの多い、アスコルビルグルコシド(部外品での正式な名称はL-アスコルビン酸2-グルコシド)、油溶性ビタミンCとして即効性を評価されるビタミンCエチルやVCIP、昔からのド定番で美容皮膚科などでよく使用されるアスコルビルマグネシウムやナトリウムなど。そのほかに、美白の主剤認定されていないものもいくつかあったり、美白では主剤を取っていないが、業界的には美白効果もあるんじゃね?と思われているビタミンC関連成分とか。 個人的にはアスコルビルグルコシドかマグネシウムが好きなんですけど。どっちも、長く地味に使わないと効かないのが難点ですが、構造的にも臨床データ的にも安全性が信用できるので。 最近のブームは、オリジナリティのある原料と、アスコルビルグルコシドのペアリングのようです。相乗効果があるという説もありますが、医薬部外品申請の手法の一つとも取れ、メーカーの苦労もしのばれる感じ。こういう「わかってんな」っていうメーカーは安心できます。って、まあ、業界の根の深いところを見ているのでわかることなんですけど・・ サンスターは独自美白成分との組み合わせでダブル美白主剤という方法で攻めてる感じ。 コーセーは、昔からコメ醗酵エキスが好きですね。この成分もなかなかのもの。まれに肌に合わない人もいるみたいですが。 とここまで書いて、そうだ、メンズも日焼けしすぎるとビジネスに支障が出るよ、と言いたかったことを忘れていました。長くなったんで、そのあたりは次回でも。

メンズ 美白など犬に喰わせてしまえ

ご訪問いただきありがとうございます

ナチュラル自愛ケアの教室はあとふぇるとヨウコです「はあとふぇると」の紹介➡  はあとふぇると「ヨウコ」はこんな人です➡  自己紹介  
 イベント案内専用LINE@➡  @nnq8843k 
大晦日。まもなく新年。2017年はたくさんの素敵な出会いや大事な気付き、我が家には大きなハプニングもありました。

でもやっぱり年内最後のブログはやけどの予後ケアのご報告です。
みなさまにはたくさんの励ましをいただきました本当にありがとうございます
みなさまの励ましを糧にもの凄く自分も治療を頑張りまして、今ではメイクもできています

顔面にやけどした私。

10日後はこうなり、
そして本日すっぴん寝起き。
私は元々、シミ、ソバカスだけはゼロの奇跡肌?だったのですが顔面は頬に少し薄く跡が残りました。

これはやけど治療の時点で病院側もはっきりとは発言しなかった箇所でした

喉と同様跡が残る箇所だったのですね(喉も跡が残りました。)
でも病院から、「ここまで回復できて本当に良かったね」といわれるレベルまで回復したんです
後は、これ以上の色素沈着をさせないように、薄いシミのままですむように、自分で対策しなければなりません。紫外線対策はこれからも続きます
 
で、予後ケアは、

①毎日、色素沈着改善に効果ある市販内服薬の服薬と、市販薬用クリームのこまめな塗布。(どちらも1年間続ける予定です)内からも外からもアプローチします。

②毎朝、UVケアクリーム、UV対策された化粧下地を使用。UVケアスティックで外出時も患部ケア。昼間の外出時は大きめのマスク着用。⬇
コスメサロネーゼ®養成講座受講時にご紹介していただき、JPMパーソナルメイク1級、2級受講時に学びながら使用して以来、

ずっと愛用しているエレガンスモデリングカラーベースエキストラUVを早速追加購入しておきました。

JPM理事の楠雅代先生、パーソナルメイクアドバイザーのさかもとかつえさんと福井真美子さんが
JPMの講座内でお勧めしてくださり現在愛用している化粧下地です。
JPM日本パーソナルメイク協会理事➡楠雅代センセイのブログはこちら
➡さかもとかつえさんのブログはこちら

➡福井真美子さんのブログはこちら
カバー力がしっかりありUV効果も高いので、 患部シミ部分には多めに塗布しています。
③寝てる時間を無駄にしないため、美白と肌細胞修復に効果がある成分を使用した手作りナイトクリームの塗布。⬇
こちらはホワイトクレイ入りの手作りクリームです。うっすらキナリの白色で、少しふわり感があるクリームです。
オンライン講座で習ったSugarvineの阿部久美子センセイ 直伝のクレイムースクリームの作り方と、私のオリジナルであるスキンケアベースのレシピ内容を合わせてアレンジしたものです
ICA国際クレイセラピー協会加盟校Sugarvineの   ➡阿部久美子センセイのブログはこちら

今回私が加えたものは、ビタミンC誘導体に、アラントニンに、ナイアシンアミドに、リポゾームに、ハトムギ粉末に、セラミドに、ビタミンEオイルに、フランキンセンス精油。

どっひゃー、てんこもり。私、珍しく必死です。
小麦と組成構造似ているハトムギは念のために小麦アレルギーの方は避けた方がいいですよ。
でもハトムギは麦ではありません。木の実です。あしからず。

手作りナイトクリームは、

まずホワイトクレイによる色違いのスキンケアベースにこれらの成分を入れて、阿部センセイ直伝レシピの一部をミックスさせていただきました
私の予後ケアには修復と保湿が大事なんだけど、油分刺激が強いのはアウトだから、ワセリンみたいな優しい保護油膜が必要になります。
肌は弱りきっているから、ベースオイルはホホバオイル、後の油分は植物性ワックスを使用。

自分と常に相性が良く大好きなフランキンセンスも肌修復に最後に数滴加えました。

これを寝る直前に塗り就寝。刺激負担なく、ゆっくり肌を休める事ができています。

クレイをホワイトにしたのは弱った肌の色素沈着を考慮したからです。

今回クレイは色素沈着に影響せずに肌修復を進めるための肌の美容を促すサポート手段として使いました。
有効成分は、アラントニンやセラミド、フランキンセンス精油などを入れています。

また、肌のターンオーバー正常化にハトムギパウダー(ヨクイニン)も。

そしてアンチエイジング美容のビタミン類にリポゾーム。

成分入れすぎだけど、必死のナイトクリームだから。ゆっくり一晩吸収させています。

多分これら3つの対策どれを欠いても今のシミの薄さにならなかっただろうと思います。
今回使っている手作りクリームはワークショップでそのままご提供したら、とんでもないお値段になってしまう成分てんこもりクリームです。
でもね、自分の一生を左右すると思って必死だったからだとは思うけど私にしては良いものができましたから、
先々アウトプットはしたいので、レッスンでのご提供は考えたいと思います。

今回の予後ケアクリームは、かなりコスト高ですが、こちらのレシピにご興味ある方は、 ご連絡ください。(Skypeか稲毛でレッスン検討します )

今も「やけど跡対策中」の私はこの3つの対策を一年続ける予定です。
それでは皆様良いお年をお迎えください
ブログを読んでくださる優しい皆様の新年が素敵に耀きますように
家族の幸せは自愛から♪ナチュラル自愛ケアの教室はあとふぇると
♪お問い合わせはこちらから♪

 今後のワークショップ    受付フォーム゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚カフェ福堂 開催・ 1/16 11~15時 クレイトリートメント    メンズdayはしばらくお休みです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚Soul garden 開催〈ヨウコの波動解放デー〉・ 1/17 12:30~15:00 クレイトリートメント&ファンデーション作りたけかよさんのエッセンスコンサルとのコラボ。独自に波動高めたクレイとエッセンスが融合します。今回のテーマは、蟹座の休息。蟹座は女性美を高め身近な関係をより良く守る星座。蟹座の恩恵をファンデーションに閉じ込めます。太陽と大地の波動を最大に引き出すためにクレイを最良に休息(パワーリセット)させた後、太陽光で再パワーチャージしたクレイを使用します。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚まちスポ稲毛 開催
・1/31 10~12時 コスメとバスボム作り・2/14 10~12時 30代からの手作りコスメ゚・*:.。.
.。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 講座・体験レッスン   受付フォーム゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
クレイセラピスト養成講座以外の講座は、
申込日1か月後以降の希望日時で学べます。全て認定証発行。受験は指定日です。受講したい方は直接お問い合わせください。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚~ クレイセラピー ~ 
・クレイセルフケア講座(検定対応) 3day。
ICA認定クレイセラピー検定対応講座。稲毛駅前で全6単元の内容を3dayで行います。 
・はあとふぇるとクレイレッスン 4hour。
 ハンドトリートメント体験、ケアアドバイス、 オリジナルコスメ作り2品の1day体験講座。稲毛駅前、稲毛駅西口、東船橋で開催できます。
・クレイセラピスト養成講座(受験対応)    ICA認定講座です。全10単元(20hours)+補講。理論学習も実習も充実のクレイセラピスト資格を目指す講座です。6月受験生、10月受験生募集中。
・クレイホームライフ講座
福祉、介助、災害時に特化した専門的内容です。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
~ ナチュラルカラーリングコスメ作り ~ 
・コスメサロネーゼ®養成講座 各講座       JPM日本パーソナルメイク協会認定講座です。   各段階毎に受講可能で、各段階毎に認定証発行。コスメサロネーゼ®資格は全段階受講が必須です。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
~ 自愛ケア  ~ 
・布ナプキンアドバイザー®養成講座 2day。   日本布ナプキンアドバイザー協会認定校です。 ・女子力アップ布ライナーワークショップ
稲毛駅西口で不定期で開催します。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚