Pocket

世間で話題になればすぐにあれこれ試したくなるのが人間の嵯峨。
近年は主婦層を中心に美白石鹸が注目を集めています。
通常の洗顔効果に美肌効果も得られるという優れもの石鹸。
どんどん需要は高まっています。
しかし、石鹸というのは泡立て方を間違うと、一気に効果は半減してしまうデリケートな物なのです。
ここで、基本的だけどとても大事な、効果的な泡立て方を紹介します。
イメージとしては、きめ細かい生クリーム状になるくらいまでです。
泡立てることが大事なのですが、泡立てずに肌の上に塗ってしまうと、逆に毛穴の汚れになってしまうのです。
ですが、石鹸ってなかなか泡立ちませんよね。
そんなときは、便利グッズを利用しましょう。
100ショップで売っているもので十分です。
洗顔ネットなどが売られていますから、それを使うと簡単に泡立てることができます。
しかし、きめ細かい生クリーム状の泡をうまく泡立てることが出来ても、洗顔方法を間違えていてはなんの意味もありません。
泡を肌に優しく乗せたら、手のひらで泡を潰してすり込むのではなく、泡でくるくると優しく塗るようにしましょう。
優しく円を描くように回します。
肌全体をまんべんなく塗り終えたらぬるま湯で洗い流しましょう。
このとき、肌に泡が残らないようしっかり落としてください。
どれだけ肌に良い成分だとしても、洗い残しがあれば、肌に負担をかけてしまいます。
洗顔のすすぎは丁寧に行いましょう。
以上の点を注意し、正しい方法で泡立て、洗顔を行い美肌を手に入れましょう。