Pocket

世間で話題の美白石鹸。
洗顔成分だけでなく、美白成分も含まれているとあって主婦層を中心に大人気。
しかし、どれだけ肌に良い成分が含まれているとしても、使い方や洗顔方法が間違っていれば効果は半減してしまいます。
逆に肌に負担をかけ、悪化させてしまうことも。
では、どのようなやり方で洗顔を行えばいいのでしょうか。
あなたは、朝起きて顔を洗う時、冷たい水で洗いますか?目覚ましの意味も兼ねて冷水で洗っている人が多いと思います。
しかし、これは肌にとって避けたいこと。
洗顔は毛穴が開いている状態で行うのがベストですが、冷水でやってしまうと毛穴は閉じてしまい意味がありません。
洗顔をする際は40度ほどのぬるま湯で洗顔を行いましょう。
また、時間に余裕があれば洗顔前にホットタオルで顔を蒸らすとより効果的です。
洗顔料を顔につける際、肌の汚れを落とそうと力強くこする人がいますが、それは肌にとって逆効果です。
肌荒れの原因になります。
洗顔料をつけるときに限らず、洗い終わったあとのタオルもゴシゴシこすってはいけません。
洗顔後の肌はとてもデリケートになっているため、刺激に弱いのです。
洗顔をする際は、優しく円を描くようにして、くるくると回しましょう。
タオルで顔を拭く時も、ポンポンと肌についた水分を軽く拭き取るようにすると肌に優しいです。
これらの注意点を守り、正しい方法で洗顔をするだけで、効果は倍増します。
自分の肌を労わって、優しく洗顔をしてあげましょう。