Pocket

シミやくすみといった年齢肌にお悩みの方を中心に、最近話題になっている「美白石鹸」。
美白成分と洗顔成分を兼ね備えた2つの効果が期待できる優等生です。
あらゆる方法を試してみたけど効果がなかったという方にもオススメ。
乾燥肌の人はもちろん、敏感肌の人にも使える自然派の美白石鹸も売られています。
それぞれのメーカーで配合されている美白成分や、用途によって効果が変わってきますが、どこのメーカーも顔専用になっています。
洗顔成分と美白成分というのなら、全身にも適用するのでは?という疑問が浮かび上がりますね。
美白石鹸を顔以外の全身に使うことはできないのでしょうか。
全身に美白石鹸を使っている方はいます。
しかし、そのほとんどが自己満足。
効果は得られていません。
成分を聞く限り、どこの部位に使っても効果は出そうなのに、なぜでしょう?
それは、体位によって肌の質が違うからなんです。
顔と足の裏では全く触り心地が違いますよね。
美白石鹸に限らず、手はハンドクリームという専用のクリームがあったりします。
全身は全身用で、ボディクリームがありますね。
それは、ちゃんとその肌質に合うように作られているからなのです。
美白石鹸も、顔の肌質に合うように作られていますから、顔以外の体で使っても意味はないんです。
むしろ、勿体ないだけ。
全身のケアもしたいのなら、面倒でも専用の物を使い分けるしかありません。
美白石鹸は、あくまで顔の美肌を導いていくれる物です。
顔以外の部位に使う事は避けましょう。