Pocket

牛乳が美白に役立つという話を聞いたことがあるでしょうか。
お隣の韓国では、芸能人も注目している牛乳美白法というものがあります。
誰でも簡単にできるので、ここではこの方法をご紹介します。
用意するものは、牛乳、コットン、ぬるま湯です。
どこの家にもあるような、普通のものばかりですね。
初めはいつもと同じように洗顔をします。
これは普段使っている石けんや洗顔剤で構いません。
それから、人肌くらいの温度に温めた牛乳をコットンに染みこませます。
だいたいの温度の目安は、36度前後です。
十分に牛乳を染みこませたコットンを使い、優しくたたくように肌に馴染ませていきます。
全体に行き渡ったら、そのまま5~10分ほど何もせずに待ちます。
この待っている間に、牛乳に含まれている酵素が古くなった角質や老廃物の除去に役立ってくれるのです。
十分な時間が経過したら、今度はしっかりとぬるま湯で洗い落とします。
さらに丁寧なケアがしたい人は、ぬるま湯で洗い流す前に、冷たい牛乳を染みこませたコットンを同様に肌になじませると、より効果があります。
また、十分に時間がとれない朝などは、通常の洗顔の後にぬるく温めた牛乳で洗顔するだけでも効果があります。
こちらの方法だとコットンも不要なので、より試しやすいですね。
ほとんどの家庭に牛乳はあると思うので、手軽にできる方法だといえます。
ただし、牛乳は残っているとニオイが気になりますので、しっかりと洗い流すようにしてください。