Pocket

シミやソバカス、くすみの原因になるのはメラニン色素です。
メラニンは、紫外線を浴びることで皮膚の表面に生まれる活性酸素によって作られます。
メラニン色素を生成しているのは「メラノサイト」という色素細胞で、この細胞は「チロシナーゼ」という物質によって活動を活性化させます。
そのため美白を目指すには、このチロシナーゼの活動を抑制することが重要です。
チロシナーゼの活動を抑える方法として最も身近な方法は、抑制効果のある食べ物を食べることです。
代表的なものとして挙げられるのは、「リコピン」です。
トマトに含まれている色素成分で、最近さまざまなシーンで耳にするようになったリコピンは高い美容効果があるだけでなく、抗酸化作用が非常に強く、活性酸素を取り除き、チロシナーゼの活動を阻害してくれます。
リコピンを効率よく摂るには、実は生のトマトよりも加工してあるトマト製品の方が向いています。
一般的に生の方が栄養豊富なイメージがありますが、リコピンはトマト製品の方に多く含まれているという珍しい特徴があります。
そのため、トマトケチャップやトマトジュースなどからリコピンを摂取すると、より効率的に美白効果を得ることができます。
また、リコピンは油に溶けやすい性質があるため、オリーブオイルなどで軽く炒めると、より吸収率が高くなります。
トマトソースにしたり、トマトスープなどに調理すれば、美味しくリコピンを摂ることができるでしょう。