Pocket

美白になる方法と聞くと、さまざまな化粧品や薬品などが思い浮かびます。
普段から美白になるために、いろいろな製品を購入している人も多いでしょう。
しかし、美白を目指す上で大切なことは、もっと基本的なところにあります。
それは「ターンオーバーを活性化させる」ということです。
細胞は、常に生まれ変わりを繰り返しています。
肌にはさまざまな層があり、表皮の底にある基底層で生成された肌細胞は、28日間で肌の表面に上がってきます。
これが新しい角質になるのです。
つまり、これが正常に行われていれば、古い角質が取れて新しい透明感のあるキメが整った角質と交代するわけです。
赤ちゃんや、小さい子供の肌がキレイなのは、このターンオーバーが活発に行われているからなのですね。
しかし、ターンオーバーは加齢と共に衰えてしまいます。
なぜなら、表皮の下にある真皮が老化してしまうからです。
真皮は肌における土台ともいえるもので、これが弱ってしまうと、表皮まで弱ってしまいます。
そのためしっかりとターンオーバーが行われず、古い角質が残ってしまったり、肌の中にメラニンが残ってしまったりするわけです。
ターンオーバーを正常に行わせるためには、普段からの努力が必要です。
まず血行をよくし、栄養がきちんと行き渡るようにします。
そして、健康的な食事、十分な睡眠、適度な運動が代謝の力を高めてくれます。
どれも特に変わった方法ではないですが、しっかり継続しようとするとなかなか大変です。
美白を目指すためには、こういう基本的な方法が大切なのです。