Pocket

いろいろな美容液や化粧品で美白効果を期待しても、日々の日焼け対策をしっかりしておかなければ、次から次へとシミが出てくる可能性があります。
そうした、シミのもと、メラニン色素を増やさないためにも、紫外線対策はしっかりとしておきたいものです。
さて、日焼け止めに表記されているSPFというものがありますよね。
このSPF20やSPF50などの日焼け止めをよく見かけますが、数字が大きいほど、日焼け止め効果が長く続きます。
ですが、あまり強いものですと肌にダメージを与えるので、普段の生活でしたら、SPF20程度で十分でしょう。
外でのスポーツ、海岸などにレジャーに行く際は、もう少し強いSPFのものを使えばよいだけで、普段、外に出る分にはSPF20の日焼け止めで大丈夫です。
また、汗をかくとおちてしまう日焼け止めは、まめに塗りなおしたほうがよいですね。
美白対策として、美白成分も入った日焼け止めも人気があります。
紫外線をブロックしながらも美白効果を高めてくれるものですから、より美白対策に力を入れたい方はこうしたものを使うとよいですね。
日焼け止め効果もあり、美白対策にもなる化粧下地などもありますから、これらの化粧品を使うと良いでしょう。
例えば、商品としては、ホワイトロジーブライトのUVプロテクションというものがあります。
これは、薬用美白、日焼け止め乳液として販売されていて、使い続けると肌に透明感が出てくると言われています。