Pocket

普段からコーヒーやお茶などをよく飲んでいると、どうしても歯に着色してしまいます。
外見に気を遣っている人だと、歯を美白のまま保ちたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
歯の美白の方法としてよく聞くのは、「ホームホワイトニング」ですね。
自宅で簡単にできる方法のため、実践している人も増えてきているようです。
ホームホワイトニングで使用される薬剤は、危険がないようにかなりの低濃度になっています。
そういうこともあり、通常だと2~3回ほど利用してようやく1段階歯が白くなる感じです。
きれいな白い歯になるまでには、数週間から1~2ヶ月ほどの期間がかかります。
また、ホームホワイトニング中は着色性のある食べ物を避ける必要があります。
期間中、歯の表面を保護しているたんぱく質が一時的になくなってしまいます。
それにより、普段よりも着色しやすくなってしまうのです。
ホームホワイトニングを毎日行う場合、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、たばこのような着色性食品は避けなければなりません。
さらに、虫歯がある場合もホームホワイトニングはできません。
これはホワイトニングにより虫歯がしみるようになってしまったり、悪化させたりしてしまうためです。
また、虫歯の治療痕と歯の間にすき間がある場合は、詰め直す必要がでてきます。
ホームホワイトニングは気軽に始められる方法ですが、いろいろと注意すべきこともあります。
きちんと注意事項を守り、白い歯を手に入れましょう。